遺伝子検査のビジネスがどんどん拡がっています。

2017年現在、インターネットで宣伝している遺伝子ビジネスの会社は697社あるそうです。

遺伝子を調べることで、病気のかかりやすさ、体質などが、ある程度推測できる時代になりました。

「あなたの家は、みんな太っているから気をつけないさい・・」「おじいさんも、脳溢血だったのよ・・」「若い頃、痛風で酷かったのよ・・」。

ちょっと前までは、親戚のおばさんや家のことをよく知る近所の人たちの話しが、自分の健康管理にとても参考になりましたよね。

そんなことでしか知ることができなかった自分の身体のことも、今では遺伝子検査をすることで、ほぼ分かるようになりました。

これからは、遺伝子と体質、病気との関係がどんどん解明されるようになります。

生まれたらすぐに遺伝子検査を受け、遺伝子治療を行うことで将来の病気発生を防ぐ時代がもうすぐそこにきています。

自分の遺伝子検査結果は血縁者もほほ同じ

私は、「MYCORD」の検査を受けようと思ったきっかけは、「父を63歳ときガンで亡くしたから」です。

また、伯父の2人は50代後半で脳梗塞に、また、母の叔母たちもガンを発症しました。

いわゆる、がん家系で早死の家系です。

もし、自分の遺伝子にそのような傾向があるなら、しっかり調べておきたい、と素直に思ったからです。

また、自分の遺伝子傾向さえわかれば、同じ遺伝子をもつ、兄弟や子供、伯父や叔母たちも教えてあげることができます。

血縁の画像

遺伝子は皆つながっていますので、完全とは言わないまでも、1人の遺伝子結果は血縁者である程度共有できるからです。

遺伝子の傾向を知れば、日常生活に気をつけたり、早めに病院へ行くようになり、病気を悪化させることもありません。

みんなの幸せのため、あえて私が代表になったつもりで、『MY CORD』の遺伝子検査を受けました。

スポンサーリンク

自分の血縁者にも当てはまる遺伝子検査結果

MYCORDの遺伝子検査には、29,800円の「ヘルスケア」と、14,800円の「ガンパック」があります。

『ヘルスケア』では、がんや生活習慣病、アルツハイマー病など最大280項目の検査をすることができます。

『ガンパック』は、38のガンについて調べることのできるセットです。

29,800円で、家族や親族皆んなの病気の予防ができると考えると、とても安い金額と納得して『ヘルスケア』を選びました。

MYCORDの遺伝子検査を受けたことにより、私に以下のような傾向があることがわかりました。

自分の遺伝子の傾向 リスク1.5以上

  • 末期腎不全の発症リスクは平均の2.23倍
  • クローン病の発症リスクは平均の2.20倍
  • 慢性骨髄性白血病の発症リスクは平均の1.72倍
  • 閉塞隅角緑内障の発症リスクは平均の1.71倍
  • 骨バジェット病の発症リスクは平均の1.71倍
  • 原発性胆汁性肝硬変の発症リスクは平均の1.71倍
  • 全身性エリテマトーデスの発症リスクは平均の1.54倍
  • B型慢性肝炎の発症リスクは平均の1.53倍

自分が今治療を受けているもの、治療してきた病気は、

  • 高脂血症
  • 緑内障
  • 胃潰瘍
  • 大腸憩室
  • 腎杯憩室

などで、自分では、血液のほか、緑内障や胃腸関係がけっこう弱い部分です。

また、「リスク1.5以上のリスク」のリストの中で兄弟や親族がかかっているものは

  • 腎臓がん(兄)
  • 慢性腎臓病(従兄弟)
  • 肝硬変(父)

があります。

このように、自分や親戚の病気と照らし合わせることで、いろいろな事が分かり、予防することができます。

また、今自分で気にしている病気の発症リスクを調べることできます。

例えば、アルツハイマー病は1.03倍、1型糖尿病は0.56倍、アトピー性皮膚炎は1.16倍、歯周病0.78倍などといった感じです。

もし、家族や親戚で多い病気の傾向があったら、ぜひ自分の遺伝子を調べてみてください。

だれか1人が調べることで、親戚中皆んなが参考にすることができるので、とても良い資料になると思います。

スポンサーリンク

遺伝子検査は、検査の質が重要

遺伝子検査には多くの企業が参入していますが、検査の質が担保されていない企業も多くあるので注意が必要です。

遺伝子検査の結果は、その後の生活や生き方に大きく影響しますので、正しい判定ができるかどうかがポイントとなります。

また、個人情報である遺伝子の管理ができす市場に漏れてしまうと、今後思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。

個人の遺伝子情報は、将来、本人のあらゆることに影響を及ぼす、とても大切な情報となっていくと考えられているものなのです。

ですから、遺伝子検査は管理のしっかりした企業を利用することが大切です。

遺伝子ビジネスに参入している企業の中には、個人の遺伝子情報の保護などを定めた『経済産業省の指針』を守っていない企業も沢山あります。

値段の安さや、判定基準のあやしい企業、個人情報管理ができてない企業に依頼することのないようお気をつけてください。

『MY CORD』は、2016年5月に、経済産業省の『CPIGI自主規制』を尊守するサービスと認定された検査機関なので、安心して利用できます。