遺伝子検査は、遺伝的にどんなガンや病気になりやすいかどうか?太りやすいのかどうか?脱毛しやすいのかどうか?などの病気や体質の遺伝子を調べ、有効な対策を講じるための検査です。

MYCODE遺伝子検査

自宅で遺伝子検査キットで使って唾液を採取し、送り返すことで結果がわかる仕組みです。

MYCODEは、病気、ガン、体質など全280項目にわたる遺伝子を調べることができ、その結果によって的確なアドバイスを受けることができます。

全280検査項目

申し込みからキットの到着・唾液採取・発送の流れ

01 遺伝子検査キット「MYCODE」の申し込み

こちらのMYCODE公式ページより申し込みました。
遺伝子検査「MYCODE(マイコード)」

02 申し込みとともに会員登録をします

商品購入時の情報とは別に、検査を受ける人の会員登録が必要となります。

申し込みが完了したら、キットが届く前に、MYCODEのウェブサイトにアクセスし、自分の名前や住所などを事前に登録しておきます。

※登録したID(メールアドレス)とPW(パスワード)はメモしておきます。後ほど、キットが届いた時、申込書に記載されている「検査コード」を登録する必要があります。

03 ゆうパックで送られてきました

ゆうパック

申し込んで2、3日で届きました。

04 検査キットの内容

同梱されているもの

「検査キット」と詳しい説明の冊子「検査ガイド」、「遺伝子検査申込書 兼 同意書」が同梱されています。

05 申込書の記載と検査コードの登録

申込書

申込書に必要事項をボールペンで書き込みます。

申込書の右下に「検査コード」が記されたシールが貼ってあります。

先に登録を済ませておいたMYCODE会員サイトにアクセスし、マイページ内の「検査コードを登録する」ボタンをクリックして、10ケタの数字を入力します。

06 検査キットの中身

唾液採取セット

検査キットには、ロウトが付いた唾液を入れる容器と、採取した唾液に混ぜる青い液体の入ったフタが入っています。

07 唾液の採り方

唾液採取の30分前からは水以外のものは口にできません。口紅なども落としておきます。

唾液の採り方

ロウトを口に付けて、唾液を入れていきます。容器には波線が付いているので、波線の高さまで唾液を満たします。

容器の底から波線まで?!(◎_◎;)と思いましたが、底上げしてあるので、容器の1㎝くらいの量でした。

それでも、綿棒に湿らせる程度かと思っていたので、思った以上に唾液が必要でした。唾液が出にくい人用に、レモンの画像が同梱されています。

08 フタをして青い液体と混ぜる

唾液が採れたら、ロウトを外し、キットに入っていた青い液体が入ったフタをしっかりと閉めます。

フタをする

フタをしっかりすると、青い液体が出てくる仕組みになっています。

09 青い液体としっかり混ぜる

青い液体が出てきたことを確認したら、唾液と青い液体が混ざるようによく振ります。

しっかり混ぜるとこんな感じになります。

青い液体と混ぜる

10 発送する

唾液採取済み容器を透明のポリパックに入れます。

先ほど記載した「遺伝子検査申込書 兼 同意書」の2枚目(返信用)と一緒に同梱されていた封筒に入れて、ポストに投函します。

発送方法

3枚目は、自分の控えになりますので、大切に保管しておきます。

公式ページ⇒遺伝子検査「MYCODE(マイコード)」