なかなか赤ちゃんができなくて悩んでいる人は、葉酸を多く摂っていますか?

妊娠には、すべてのビタミンをまんべんなく摂ることが理想ですが、特に必要なのがビタミンBです。

ビタミンB群の中でも特に注目されているのが葉酸です。

葉酸は妊娠するために必要な成分で、赤ちゃんのフワフワベッドを形成するうえでもとても大切な成分です。

妊娠したい

着床のための準備にも必要と言うわけですね。

また、葉酸が不足すると先天的な異常を起こすリスクが高まります。

主に起こる障がいは、二分脊椎症と無脳症です。

二分脊椎症は、胎児が背骨を形成する段階で脊椎弓のくっつきが不完全になり、脊椎が左右に分かれてしまう病気です。

無脳症は、お腹の中で赤ちゃんの脳が形成不全になり、脳がない状態で生まれてくる病気です。

この様に葉酸は、妊娠後の胎児への栄養補給に妊婦さんにとっては積極的にとらなくてはいけない栄養素です。

スポンサーリンク

葉酸が足りないとどうなるの?

血管に有害な物質であるアミノ酸の一種「ホモシステイン」が溜まると、疲れやすくなります。

また、ホモシステインは血管の細胞に障害を与え、血栓ができやすくなります。

脳の血管や神経細胞にも障害がでやすくなり、認知症や骨粗しょう症などのリスクが高まります。

このホモステインを減らす働きがあるのが葉酸ですから、動脈硬化が気になる中高年以降は妊婦さんに限らず、葉酸の摂取が必要です。

葉酸の摂取は、血管を壊すホモシステインを減少させ、血管の再生能力が高まり、血管を若返らせる働きがあるのですね。

葉酸はどんな食品に多く含まれているの?

葉酸は、ホウレンソウやブロッコリーなどの葉物の野菜に多く含まれています。

しかし、野菜だけで摂取するには、1日約350g摂る必要があり、十分な量が摂れていないのが現実です。

また、葉酸の吸収率は一般の食品の50%だと言われていますから、相当摂らないと足りないことになります。

現在の日本人の葉酸の平均摂取量は280μgです。1日に必要とされる葉酸は400μgですから、120μg不足していますね。

赤ちゃんが欲しい人に関しては、食事で摂取するほかに400μg(0.4mg)の葉酸を摂取するよう言われています。

スポンサーリンク

葉酸が足りているか調べるには?

ここで大切なのは、自分がちゃんと葉酸を摂れているかどうかです。これは、葉酸代謝遺伝子を調べるとわかります。

もし、この値が低ければ、食品だけでなくサプリメントで葉酸を補う必要があります。

調べるのは面倒だから、サプリメントを飲んじゃえ!と言う方は、1日400μg摂れるサプリメントが「ベルタ葉酸サプリ」です。

自分の葉酸が足りているのか気になる人は、まずは自分の葉酸の代謝を調べると良いですね。

妊娠したい方で、葉酸が気になる人は受けてみてはいかがでしょう。

検査の申し込みをすると、専用キットが送られてきますので、説明書に従って専用の綿棒で頬の内側を10回程度こすります。

採取した綿棒を同封の封筒に入れて送り返すだけで、結果が分かります。

病院に行かなくても自宅で検査が可能なのもよいですね。

葉酸って本当に大切な成分ですから、不足が心配な人は、ぜひ検査を受けてみてくださいね。